NOURISH

デジタル化が進んだ現代社会は、24時間、365日休むことがありません。しかし、どんなに忙しくても、そしてどんなにデジタル化が進んだ毎日でも、人と人が繋がっていると感じる瞬間はとても大切です。それが食卓を囲む時間です。ホストとして人をもてなす場合は、誠心誠意を込めてお客様をおもてなし、招待される側は、感謝の意を表します。

デジタル時代の今こそ大切な栄養は、美味しい食卓を囲み、心から人と人が繋がる食事シーンなのではないでしょうか。これこそ現代人が本当に必要としているナリッシュ(Nourish)ー栄養なのです。